サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【冬アニメ感想】五等分の花嫁 第3話・逆転裁判2 第14話

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。リゼです。

 

   

 

五等分の花嫁

第3話『問題は山積み』

 

ひねくれ者の次女回。・・と言う名の三玖回と言っても過言ではない(笑)。恥ずかしがる表情やむくれる表情とか可愛すぎて破壊力が半端ない。

 

二乃の風太郎への非協力的な振る舞いは家族への強い思いが故のもの。口も態度も悪く見えるけど実は誰よりも一番優しいのかもしれません。

 

三玖が心開いてくれたおかげでだいぶ風太郎が動きやすくなってますね。話も展開しやすくなってるし。

 

料理したり裁判したりで結局今回一度も勉強できてねーじゃねーか(笑)

 

 

 

逆転裁判2

第14話『逆転の潮騒が聞こえる』

 

最後のオリジナル回。春美ちゃんメインで進行しつつ、真宵と千尋の姉妹のやり取りや真宵と春美ママのやり取りが描かれていてうまく原作で薄かったところを補完していていました。春美ママは原作よりも胸糞の悪い感じが出ていてこの調子なら最終章に期待が持てますねー。

 

前回の『思い出の逆転』、次回の『始まりの逆転』、そしてそのあとに続く最終章は綾里家のお家事情が深くかかわってくるのでこのタイミングでこの話をもってきたのはよく練られた構成だと感じました。

 

逆転裁判ってそのゲーム性も素晴らしかったですが、魅力的なキャラクターやキャラ同士のやり取りが秀逸でこんな日常回を原作でもっと見たかったファンも多いと思います。

 

アニメ化にあたり原作ゲームでは見られなかった『日常』を求めていた方々にとっては今回のような話をやってくれたのはほんとにありがたいだろうなぁ(*´▽`*)