サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【異世界かるてっと】第2話『緊迫!じこしょうかい』感想 アクアによるアインズ討伐がはじまる・・

スポンサーリンク

アクアvsアインズ、作品を超えた対決

 

   

 

異世界クロスオーバー自己紹介

4作品のキャラクターが出揃ったことで幕を開けたゼロから始める学園生活。担任はリゼロのロズワールだーよ(*´▽`*)

 

リゼロ勢は本作品のテンションとかけ合いそのままの自己紹介。強いて言うなら腰に手を当てもう片方の手は天に向けた『スバルポーズ』を拝みたかったところ。あとは「ただのエミリア」が聞きたかったなぁと。

 

幼女戦記勢は全員所属と階級しか言ってなくてワロタ。ここだけ異質すぎる・・

 

このすば勢の自己紹介はカズマが全員分をさくっと終わらせるという雑さ。

 

これがらしいっちゃらしい( *´艸`)

 

 

アクアvsアインズ

放課後、帰宅の途に就くオバロ勢の前に現れた「このすば」のヒロイン(?)アクア。

 

アンデットを一掃せんとするアクアはオバロ勢に向けて「ターンアンデット」をぶちかまし手荒い御挨拶(笑)。自分にダメージを与えるレベルの女神と、その女神を制御できるヒキニート(カズマ)の存在に驚きを隠せないアインズ・・( *´艸`)

 

バケツ持って廊下に立たされる駄女神・・。さすが水芸に定評のあるアクアさん(笑)

 

 

まとめ

作品の垣根を超えたニヤッとさせられるやり取り、クロスオーバー作品らしく期待を裏切らない展開、ファンにはたまりませんね。

 

このすば勢はキャラが少ないし、私の大好きな「ウィズ」も出してやってください(笑)