サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【異世界かるてっと】第5話『炸裂!こんしんかい』感想 異世界キャラ、渾身のかくし芸! 

スポンサーリンク

炸裂!爆裂魔法!!

 

   

 

かくし芸大会

作品間の親交を深めるため開催されたかくし芸大会。レルゲン(幼女戦記)先生が早速見本を披露するも見事だだスベリ・・。ここまで「くっ殺」発言が似合う状況、そうあることじゃなーいね(笑)

 

くじ引きで各キャラがかくし芸を披露していくこの状況を冷静に分析するターニャ。どうやらこの催しを能力披露の場と捉えた模様( *´艸`)

 

リゼロ陣営はスバルがすべりレムが鬼化を披露、幼女戦記陣営は裸芸未遂(笑)、このすば勢はダクネスがかくし芸と称し自分が気持ちよくなるための耐久レース(という名の性癖)を披露、アクアは予想外に乗り気ではなく水芸披露ならず・・(笑)

 

こうして並べると4作品も参加しているのにロクな芸がない・・。

 

 

爆裂魔法

正直微妙なクオリティの芸が続く中、かましたのがめぐみん(このすば)

 

一日一発しか打てない爆裂魔法を披露。最強魔法のその名に違わない凄まじい威力を見せつけます。一日一回の制限は伊達じゃない・・!

 

そして、ラストはここまで大人しかったオバロ勢のアインズが担当。魔法で雪を降らせ、特殊エンディングも流れなんだかロマンチックに終幕。

 

え、この作品でこんなエモい展開期待してないんですけど(笑)

 

 

まとめ

中盤以降の『このすば』勢の大暴れっぷりがすごかったです。アイキャッチも本家をオマージュした『いせかる』テイストになってて芸が細かい。

 

ずっとこのすばのターン!かと思いきや美味しい所をアインズがもっていくという(笑)