サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【シュタゲ最新話】シュタインズ・ゲート ゼロ 第17話 双曲平面のアルタイル

こんばんはー!リゼです。

 

 

前回の記事はこちら↓↓

www.marureze.com

 

 

 鈴羽から多くの事を聴きだすまゆしぃ。

α世界線、β世界線、タイムリープ、そしてシュタインズ・ゲート世界線・・・

 

 

ついにまゆしぃが物語の核心に迫ってきました。

知れば知るほど、22話の分岐点でオカリンを止めたことがシュタインズ・ゲート世界線への道を閉ざした事に気付いてしまうのがなぁ・・( ;∀;)

 

 

ダルや鈴羽、自分にできることを全うしようとする仲間の姿を目にしたまゆしぃは在りしの鳳凰院凶真復活のために、自分も出来ることを全うしようと決意。

 

まゆしぃは紅莉栖が死亡する前にタイプリープする鈴羽に同行することに。

 

 

オカリンへの想いを叫ぶまゆしぃのシーン、演技も含めて良かったなぁ(*‘ω‘ *)

普段おっとりなまゆしぃだけに決意のシーンはギャップがすごい・・!

 

あんなに想いを叫ぶまゆしぃ見たことないよ・・

完全にまゆしぃルートやないか(*´▽`*)

 

人質やめる宣言したまゆしぃの顔がええ表情や・・

 

 

 

鈴羽とまゆしぃがタイムマシンへ向かうのと時を同じくして、秋葉の街は電波障害が発生。本編でオカリンや紅莉栖が使用していた、@ちゃんねるのオカルト版には謎のメッセージが出現。しかも送信しているのは紅莉栖が以前使用していたハンドルネーム。

 

アマデウスからのメッセージを疑いアマデウスへアクセスするが使用不能状態。

予告状にも読み取れるメッセージからタイムマシンが狙いと判断したオカリンは、鈴羽とまゆしぃを助けるためタイムマシンがあるラジ館へ。

 

 

鈴羽とまゆしぃがタイムマシンを使い過去へ戻ろうとする最中、未来のダルから鈴羽の元へDメールが。今回の行動でまた世界線の変動があった模様。

 

未来ダルはちょっと痩せとるし声が渋くなっててかっこええやん(*´▽`*)

展開はオペレーションスクルド(だっけ?)のオカリンのオマージュじゃな。

 

 

未来ダルからのDメールの内容を把握しようとした瞬間に、謎の集団に襲撃される鈴羽とまゆしぃ。やはり狙いはタイムマシンのようです。

 

鈴羽の戦闘力で敵を一掃するが、まゆしぃが流れ弾に被弾。そして現れるかがり。

 

 

ま、また・・まゆ死ぃ・・(´Д`)

 

 

 

一気に話が動き出しました。目まぐるしい展開とすごい情報量(; ・`д・´)

 

本編含めてもまゆしぃが世界線を巡る話に関わってくることはなかったですが、今後悔している過去の行いを変えるために、鳳凰院凶真復活のために今回自らタイプリープを志願したまゆしぃの覚悟が素晴らしかった!

 

そして、ものすごく気になる終わり方で相変わらず先が読めませんねこの作品。