サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ペルソナ5 第24話】双葉を想うマスター。絆は血よりも濃い。

スポンサーリンク

第24話『A challenge that must be won』

 

明らかにこのクールでは話がまとまらないような気がする・・( ゚Д゚)

 

潜入!ニイジマ・パレス

明智が加入し9人となった心の怪盗団。

早速、冴のパレスへと潜入。

 

オタカラを入手するには最上階を目指さなければならず、上を目指すにはカジノ場を模したパレスにてギャンブルに勝たねばならない。

 

単純に戦闘で事態を打開できるものではなく、今回はギャンブルでの勝ち筋を見つけるのが必須となりました。傾向と対策を練るには双葉の力が必要。しかし、彼女は精彩を欠いてしまいパレス攻略が思うように進まない・・

 

最初の突入は、明智の怪盗姿とペルソナのお披露目がメインでしたな( *´艸`)

 

双葉に迫る悪意

双葉を巡って波乱が訪れる。

双葉の伯父がやってきて、双葉の養育権を盾にマスターへ養育費を請求しにやってきた。養育費を払うか双葉を伯父へ引き渡すか、マスターは選択を迫られる事に。

 

もうね、この作品に出てくる大人がほんとクズばっかり・・( ゚Д゚)

 

しれっと明智の生い立ち話も無理なく入れて、キャラの掘り下げもしっかり行っていてぬかりがないですね。無駄のない構成(*'▽')

 

血よりも濃い絆

借金まみれの伯父。過去には双葉をまともに養育していない事実もあり、マスターは双葉を引き渡すことも養育費を払う事も断固拒否。

 

伯父が家庭裁判所の職員を呼ぶ事態にまで発展してしまうが、双葉が父への想いを伝え難を逃れる。

 

後輩職員のあの決めつけるような言い方はどうなんだ・・。先輩は後輩に内緒で情報を持ってるし、もうちょっとコミュニケーションをとってよ(笑)

 

 

問題が片付いた双葉は、自分の力を発揮しニイジマパレスの攻略は前進。

 

まとめ

てっきり冴のパレス攻略をするかと思いきや、ほとんどがマスターと双葉、佐倉家に焦点が当たった回でした。この時期にこんな感じで話を展開するところから察するに、分割クールになりそう(確信)。ペルソナ4では年末に特別版を放映していましたが本作でも同様の形態をとるのかな・・?

 

この作品、出てくる大人が嫌なやつばっかりなので、マスターの人の良さがより際立ちますよねー。蓮と双葉、2人を見守ってくれているマスターは怪盗団を影から支えてくれる10人目のメンバーといってもいいのかもしれません。

 

新加入したばかりの明智もしっかりと佐倉家エピソードに絡んでいて素晴らしい構成だったと思います!

 

唐突に出てきていきなりいいやつになってるので、冴の言う蓮への『裏切り』を働いた奴が明智であると個人的には睨んでいるんですが、はたして!?

 

 

前回のおさらい

www.marureze.com