サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ゾンビランドサガ 第2話】ゾンビアイドルのラップバトル!

スポンサーリンク

第2話『I♡HIPHOP SAGA』

 

オープニングが無駄にクオリティ高ぇ( *´艸`)

 

ゾンビでアイドル

伝説の山田たえ以外は自我を取り戻したゾンビ達。佐賀城でのライブイベントに向けて特訓を始める。しかしさくら以外は特訓に参加する気はなく・・。練習に取り組むさくらに対し伝説の特攻隊長サキは何かと突っかかる。

 

ゾンビバレせずにアイドルを目指すのがデス娘のポリシーらしい(笑)

とりあえず、山田たえとの同室はやめたげてよ( ゚Д゚)

ずっと誰かがかじられとーよ・・

 

脱走

ゾンビでアイドルを目指すという荒唐無稽な展開についていけない伝説の平成アイドルと昭和アイドルの2人は脱走し街を抜け出す。

 

そこでラップを披露しながらナンパしてくるヒップホッパーたちと遭遇。一般人の反応にゾンビであることを突き付けられてしまう元アイドルゾンビの2人・・。

 

 

ゾンビになってるだけでも受け入れがたいのに、その上でアイドルを目指すとかさすがに頭のキャパオーバーしてまうわな・・。生前、いくらアイドルとして秀でていたとはいえゾンビになってまでアイドルしようとは思うまい(笑)

 

そんな二人にライブへの熱い想いを語るさくら。

え、こんな真面目な青春系展開する作品だっけ?( *´艸`)

 

グリーンフェイス

イベント当日。デス娘改めグリーンフェイスとして舞台に上がったゾンビ達。

山田たえの暴走でゾンビバレの危機に直面するもさくらのナイスカバーで手品であるとごまかし・・なぜか気付いたらさくらとサキのラップバトルに発展!

 

伝説の花魁の演奏も相まって気付けばオーディエンスも巻き込み大熱狂のステージに。

 

え、アイドルは!?

デスメタルは!?( ゚Д゚)

 

まとめ

ゾンビアイドルという新たなジャンルを確立した本作ですが、一話のデスメタルからうって変わって今回はラップバトルを披露!(笑)

 

いつになったらアイドルやるんすか・・( ゚Д゚)

ゾンビ達のジャンルの広さにビックリだわ。

 

これがゾンビアイドル達の性で、佐賀でのサーガか・・!

 

前回のおさらい

www.marureze.com