サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【RobiHachi ロビハチ】第7話『一寸先は夢の国』感想 今回の旅先は「アッカサッカ」

スポンサーリンク

ラブリーな惑星

 

【前回の感想】

www.marureze.com

 

   

 

清く正しく面白く

ロビーとハッチが今回訪れたのは『アッカサッカ』。夢と冒険と愛と希望、清く正しく面白くを掲げており要素マシマシ。お城を構えるテーマパークのような佇まいと豪華なミュージカル、東京にあるネズミーランドと宝塚歌劇を足して二で割ったような星ですね。もはや『タッカラヅッカ』だよ、ここ・・

 

 

いきなりアッカサッカの洗礼を受けるロビー達。出会い頭にミュージカル見せられるとはうざいったらありゃしない( ゚Д゚) ラブリー☆

 

この惑星では愚痴やネガティブな発言はご法度。「汚いものは消される」という怖さの上で成り立った清廉潔白な星でした。ゆえにロビーやイックとは相性最悪(笑)

 

 

スターナイトでラブリー☆

年に一度のスターナイト。そんな特別な日に選ばれるラブリーキングとラブリークイーン。この一大イベントを前にファンタスティックドリームエキサイティングラブリーなパレードが行われ、惑星に染まったロビー達は大はしゃぎ。

 

そんなロビー達の前にまたしても現れたヤン。ロビーと2人で「ラブリーなキングとクイーンに選ばれたい」ともはや想いを秘める事すらやめてます。部下のグラが応援しているところを見ると理解されたっぽいね。ヤンさん、さすがっス!(笑)

 

ヤンの魔の手から逃げるロビーとハッチ。逃走の成り行きでまさかの2人がラブリーキングとラブリークイーンに選ばれるというオチ。ここ最近ボーイズなラブを推しすぎィ!

 

 

まとめ

オダワーラ、ハッコーネ、ハママⅡと続いてそろそろナッゴーヤあたりが出てくるのかと思いきやまさかの『アッカサッカ』(笑)

 

新しい体験に楽しみを隠しきれないハッチはいつものことなんですが、そのはしゃぎっぷりは寂しい幼少期の経験ゆえだったようでよりはしゃぐ姿が微笑ましくなりました。